NPO法人 小山町フィルムコミッション

静岡県小山町では、東京ICから90分という抜群の立地と、日本のシンボル・富士山の眺望、殖産工業時の遺産、町内に残る懐かしい風景などの地域資源を生かし、2002年よりフィルムコミッション事業を展開してきました。
本町のフィルムコミッション事業の特色は、徹底的に映像制作者の立場にたったサービスの提供にあります。シナハン、ロケハン、ロケーション撮影等の支援はもちろんのこと、2016年には民間研修施設を「小山フィルムファクトリー」と名づけ、スタジオ化し、セット撮影にも対応するなど、他に類例のないサービスを提供し、近年では、年間150本以上の撮影支援を行っています。スタジオタウン小山とは、こうした実績を生かし、小山町を映像制作のメッカとしていくことを目指す構想です。

スタジオタウン小山は、撮りたい人の味方です。撮りたい人と地域を結び、この地から質の高い映像文化を発信していくことを目指します。

【小山フィルムファクトリー】
小山町が取得した民間研修施設および体育館を、映像制作の拠点「小山フィルムファクトリー」として利活用するためリニューアル整備しました。体育館をスタジオ化し、セット撮影に対応するほか、会議室を再利用した制作スタジオ、ロビーラウンジを利用したミーティングスペース、客室を利用したレンタルオフィスなどを整備してあります。施設内には、撮影支援を行うNPO法人「小山町フィルムコミッション」の事務所があります。

records ロケ実績

総合お問い合わせ